■関連ビッド 

1NTオープンに対するレスポンス
  15+〜18−のバランスハンド又はセミバランスハンド。 
  (セミバランスではダブルトンにストッパーが必要) 
  アナザメジャー3枚でダブルトンが強ければ5枚メジャー可

2C  ステイマン、4枚メジャーのある手、バランスインビテーション、4−5メジャー以上の手。
2D  ヤコビトランスファー、H5+の1スーター、ソリッドスーツ又はマイナー1スーターのスラムトライ。  
2H  ヤコビトランスファー、S5+の1スーター。
2S  マイナーステイマン、Dの屑、両マイナーの屑(5−5以上)、5−4マイナーのスラムトライ。
2NT 3Cトランスファー、Cの屑、3スーターのスラムトライ。
3C  Cブロークンの3NTインビテーション。◆1
3D  Dブロークンの3NTインビテーション。◆1
3H  Hウィークの3NTインビテーション。◆2
3S  Sウィークの3NTインビテーション。◆2
3NT サインオフ
4C  4Aに対するRKCガーバー。
4D  テキサストランスファー、スラムに興味のないH6+の1スーター。◆3
4H  テキサストランスファー、スラムに興味のないS6+の1スーター。◆3
4S  使用しない。
4NT 6NTインビテーション。
5NT 7NTインビテーション。

◆1 C/Dブロークンとは、AQ又はKQの6、7枚でサイドスーツに点のない手。
   オープナーはそのスーツにA又はKとサイドスーツにストッパーで3NTビッドする。
◆2 H/Sウィークとは、シングルトン又はボロダブルトンで5−4マイナーのゲームトライの手。
   オープナーはウィークメジャーにストッパありで3NTをビッド。 
◆3 サイドスーツにコントロールが有りスラムトライしたい場合にも使用。
    (1N−4D−4H−4S/1N−4H−4S−4N)

2011.1.12  ◆追記。